TOP>二葉通信>不妊(妊活)に鍼治療はどうですか?

the_title('','',false)

不妊(妊活)に鍼治療はどうですか?

2019.03.02

 

 当院では、妊娠しやすい身体づくりをサポートする鍼灸治療を行っております。

 

 様々に科学が発展し、この生殖医療の領域も数十年で飛躍的に進歩してきました。

 様々な社会事情や状況により、また出逢いがなかなか得られず、結婚する年齢が高くなったご夫婦にも、自然妊娠ではうまくいかな場合でも妊娠できる方法や選択肢が現代には存在するという素晴らしい福音でもあります。

 

 若い頃から、様々な原因で愛ある夫婦生活があるにも関わらず妊娠できない皆様が多く存在するのも事実です。

 そんなご夫婦にも選択肢が残されています。

 

 不妊は、奥様である女性側が原因である場合が約半数、旦那様である男性側に原因のある場合が約半数、そして両方に原因がみつかる場合もあります。

 

 不妊の原因や要因を発見する検査、人工授精、体外受精(顕微授精)に至る治療技術、本当に多くの選択肢を選べる状況になっています。

 しかし、この場合でも原因が不明な機能性の不妊症もかなりの確率で存在します。

 

 そして、不妊症治療による妊娠率生産率(出産率)は現在は横ばい状態であり、やはり年齢という自然現象には限界があるのではないか?!と感じる部分もあります。

 

 そんな妊娠し、出産まで無事いっていただけるような身体づくりを鍼灸でお手伝いし、その確率を少しでも上げたいというのが思いです。

 すべてのご夫婦が良い結果を得られるということではありませんが、妊娠―出産できる、できないということを超えて、ご夫婦でここまで一つの目標に向かって人生を乗り越えた!やりきった!という、そのサポートもお手伝いできると考えています(身体的に、精神的に)。

 成功するに越したことはないことは私も同じ思いです。

 

 そこに鍼灸は専門クリニックでの治療方法等の知識を把握し、どこの部分で鍼灸が効果があったり、助けになるのかということも理解して患者さんとコミュニケーションしなくてはいけません。

 

 また、専門クリニックの医師にも理解いただけるように私たちも努力する必要があります。

 そんな中、東京で専門クリニックをやられている、両角レディ―スクリニック両角 和人 先生 http://morozumi-lc.com/staff/ のブログに患者さんからの ”鍼治療はどうですか?” という質問に答えられている記事がありましたので、ちょっとリブログさせていただき、記事を書かせていただきました。

 

卵

 

 もしよろしければご覧になってください。

 妊活のための鍼灸にご興味のある方は、なんでもかまいませんので気軽にご連絡ください!!

 

https://ameblo.jp/orion-futaba/entry-12443737809.html

一覧ページに戻る