TOP>二葉通信>安産の鍼灸 逆子の鍼灸

the_title('','',false)

安産の鍼灸 逆子の鍼灸

2018.05.16

 夏のように暑さが厳しい5月16日です。

 

 皆様、気温の差や疲れが取れにくく、体調を崩されていませんでしょうか?

 

 さて、先日、当院に来院されていた患者さんから、「無事、元気な女の子を出産しました!」という嬉しいご報告がありました。

 

 30代半ばの患者さんですが、お二人目の天使ちゃんをご出産されました。

 お一人目の時は「逆子(骨盤位)の鍼灸」でご来院され、34週くらいだったと思いますが3回ほどの鍼(はり)とお灸(きゅう)で頭位(正常位)に戻りました。

 その後、お二人目を一度授かったのですが流産され、その後から再び心身の調整のため鍼灸を始め、自然妊娠で今のお子さまを妊娠されました。

 それからも定期的に通院され、今回も同じ時期くらいに逆子となりましたが、鍼灸を3回ほど施術すると頭位に戻りました。また、お電話で陣痛がなかなか来なかったので陣痛促進剤(点滴は抵抗があったので錠剤を使用)を服用したらすぐに陣痛が来たそうです。医師いわく促進剤の効果というより、赤ちゃんのタイミングで出てきたということでした。

 

 そして、なんと!子宮口が開いてから3分で出産されたということでした。

 超安産でした!定期的な鍼治療とお灸のお蔭も大きいと思ってます!」

 

 ということでした。お二人目ということもありますが、当院の施術例だけでなく、学会等でも多く「安産の鍼灸」「逆子の鍼灸」について研究、発表されています。

 

 もし、妊娠期のマイナートラブル症状や逆子、また安産、そして出産後の多彩な症状でお困りの方がお出ででしたら、気軽にご相談ください。

 当院にご来院されなくても、電話やメールでの相談だけでも結構ですよ。

 

 女性が輝き、子どもが元気であれば、そんな素晴らしい世の中はないと思ってます!!

一覧ページに戻る