TOP>二葉通信>新年のご挨拶

the_title('','',false)

新年のご挨拶

2015.01.07

新年あけまして、おめでとうございます。

 

今年のお正月は全国的に寒波が到来し、金沢でも久しぶりに40cmほどの積雪があり、正月でなまりかけていた身体に除雪で鞭を打ってくれました。昨年の12月から気候の変動が激しく、そして寒い日が多いので風邪をひかれる方も多いようです。うがいと手洗い、そして、新年会シーズンではありますが、睡眠、運動、食事等、より良い生活習慣を心がけるようにしましょう!!

 

さて、2015年が始まりました。”一年の計は元旦にあり”と言われますが、皆様それぞれご家族と過ごされ、または旅行に行かれ、あるいは伊勢神宮などの大きな神社へ参拝に行かれ、一年のワクワクする夢、大きな目標の計画をされたのではないかと思います。

当院の本年のテーマは「大きな目標達成につながる良質の種を蒔こう!」です。

まずワクワクするような大きな夢や目標を常に想像し、創造すること。その種は利他に満ちており、そんな思いのこもった種を常に蒔くことです。それは一歩を踏み出すことです。思っていても実践をともなわない、行動をともなわないものは妄想ですよね(^o^) 行動を起こすから、どんな形であれそこに行動からの結果が生じるるわけです。
その良質な創造の種を人生という土壌に蒔き、感謝謙虚仁愛という水を与え、情熱信念努力忍耐という肥料を与えることで、花を咲かせ、実をみのらせ、さらに成長した種をつくるということです。

 

2015年、世界では企業のグローバル化がさらに進み、さらに貧富の差が拡大していくような予測もあります。日本の報道では○○ミクスという言葉がもてはやされ、選挙の宣伝にも使われています。財政再建、経済優先が叫ばれていますが、経済に関しては今後5年間どのように進むか先行きも見通せないのではないかとも言われています。話は逸れますが、金沢には3月14日に北陸新幹線が開通します。明るい話題です(^o^)。東京まで2時間半で行けるのです!楽しみです。

 
近現代の経済はグローバル化が拡大し、世界の状況や異変がすぐにそこに反映されるという仕組みになっています。そして、大きく経済が行き詰まると人類は紛争や大きな戦争を起こし経済を立て直してきました。紛争や戦争は民族や宗教、土地や地下資源などが原因で・・・などと言われていますが、裏では大きなお金が動きます。そのようにして大国は経済を回復し、さらに貧富の差が拡大していくということを繰り返してきました。
 世界各地の状況をつぶさに視ていくと、戦争により国が機能しなくなり、その煽りが国民の生活を困窮させている国、戦争における武器輸出等により大きな利益をあげて一部の人たちが富を得る国などが見て取れます。

 
それでも私たちは人生を、自分の目標に向けて歩まなければなりません。そして、自分の夢や目標に向かって進んでいかなければいけません。平成25年統計では100歳以上の長寿の皆様が約5万8千人にものぼり今後も増加するとされています。そう、人生、健康で長寿に生きることが最重要課題の一つとなっています。
私の記憶が確かなら、動物界において、子どもを産む能力がなくなっても生きていられる動物は人間とゴンドウクジラだけだと言われております。そういう観点からみると、老後こそ人間として幸せに生きる時期だと言えるのではないでしょうか!

そのような様々な意味において、2015年は、種からの発芽、そこから厳しい環境に耐え成長していけるだけの創造の種をしっかり蒔き、土壌の中で育てる必要があると考えております。

 

それは健康においても同様です(^_-)-☆

当院では、本年も ①成長期のスポーツ選手を中心としたスポーツ障害に対する鍼灸治療 ②不妊症(妊活)に対する鍼灸治療および周産期の鍼灸治療 ③ガンを予防するための頑強な免疫力を備えた体づくりのお手伝い『健康管理の鍼灸治療』およびガンに対する鍼灸治療 という3本柱で臨床や研修、研究を進めていきます。
上記は、あくまでも3本柱であり、その他、肩、腰、膝、頭など疼痛疾患、また、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の改善や悪化させないための予防治療、耳鳴りや眼精疲労などの感覚器の症状など、その他の症状においても対処させていただきますので、何か辛い症状でお悩みの場合はご相談、ご来院いただけると有難く思います。

 

また子育てというのは人生の大きな事業の一つです。将来、子どもが様々な試練に打ち克ち、「いい人生だ!」と思えるような道を歩んで欲しいというのは両親の子育てに対する思いの一つかと思います。
しかし、思い通りにいかないのも子育てです。子どもは様々な環境を敏感に察知して、その情報や直感、感覚から心や身体を反応させ生活をしていきます。いわゆる学び、成長していきます。そこで何かしら上手く状況に適応できない、あるいはその状態が続いた時に、様々な反応や症状が出てきます。当院では、夜泣き、疳の虫、風邪症状、アレルギー、チック症状などお子様の症状に対して「小児ハリ」を行い、その改善をお手伝いさせていただきます。

 

2015年、どのような状況にありましても当院では、患者さまの心と体に寄り添い、鍼灸治療をもって皆様の悩みや心配の種である、辛い症状や疾病の改善、消失にむけ努力させていただきます。また、私たちと患者さま皆様の相互の努力と信頼関係が、自然治癒力を高め、身体の内外の敵から体を守り(生体防御機構)、体の中を一定の健康状態に保ち(生体恒常性維持機能)、日々の小さな傷の修復や新陳代謝を高め(生体修復機能)、健康で豊かな生活が実現されることと信じております。

 

皆さまの輝きに満ちた人生と、幸せ溢れる日々の生活のため、今年も精進しお手伝いさせていただきます。
今年も二葉鍼灸療院をよろしくお願いいたします。

 

二葉鍼灸療院 院長  田中 良和
       (スタッフ) 英 紗矢子

一覧ページに戻る