TOP>二葉通信>貝原益軒『養生訓』 ~偏しないことが養生法~ 健康・養生・幸せブログ更新

the_title('','',false)

貝原益軒『養生訓』 ~偏しないことが養生法~ 健康・養生・幸せブログ更新

2018.06.30

 日本全国、暑い日が続いております。

 金沢は空梅雨ですが、全国をみると記録的な豪雨、ゲリラ豪雨もあり、今まで少しずつ降っていた雨が一挙に、短時間のうちに降ることが多くなってきました。おそらく世界的に天候が変化してきているのでしょうね。 そして、これが当たり前になる・・・

 

 今年も暑い夏が来そうな予感です。皆様、汗は流れなくても、体温を逃がすために肌の表面から蒸発していっている汗がたくさんあります。「汗が出ていない」という人でも、暑い場所ではちゃんと出ているのです。ですから水分摂取を小まめに行い、塩分などミネラル分を含む水分をできるだけ飲むようにしてください。

 

 また、睡眠も重要です。夜は、筋肉や脳細胞の一部はほぼ安静状態にあるので休息をとっていますが、胃腸等の内臓系などは、昼間の活動をリセットすべく以外に活発に働いているのです。次の朝、目覚めた時に身体のあらゆる部分が”気持ちよく””軽やかに”活動できるように働いています。その重要な生活習慣が「睡眠」です。睡眠をしっかりとることで、疲労しない身体づくりができ、心も気分良くなります。

 

 鍼灸は、「寝付きが悪い」「夜、眠ったらすぐ目が覚める」「早く目覚めてしまう」などの睡眠障害に対して、より寝付きが良くなり、ぐっすりと充分な睡眠時間を得ることができ、気持ち良く目覚めることを促すことができます。薬を服用していたり、その人を取り巻く環境によっては、効果がなかなか出てこない場合があります。しかし、継続して施術すると「良質な睡眠獲得」に向けた身体づくりを行うことができます。

 

 今回は、「健康・養生・幸せブログ」 更新のお知らせです。

 人にはどうしても「欲」が付きまといます。その欲を偏(かたよ)ったものにしてまうと、身体や心の健全な状態を損ねてしまいます。それを「一般人」、「人の道理を無視して、自己の道を究めることに力を入れる人」、「物事の理屈などに重きを置き、氣を養う生活を怠る人」に分けて、益軒さんが養生の道について説かれた部分をブログに書かせていただきました。

 

 プロローグが長いのですが、そこにはFIFAサッカーワールドカップ2018の日本代表の話も書かせていただきました。

 ある大学で講座を行っている先生が、夏の全国高校野球選手権大会(甲子園)で行われた、明徳義塾(高知)VS 星稜(石川)の、あの巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さんが喫した5連続敬遠に対して、あの作戦に賛成するか、反対するかのアンケートを授業の一環として行うそうです。

 そうすると、男性学生の場合は、「賛成」4 対 「反対」6くらいの割合になるそうですが、女性学生は、ほぼ10割に近い確率で「反対」となるそうです。毎年、そうなるらしいのです。

 女性と男性は脳の構造も少し違いがあると言われていますので、考え方も変わってくるのでしょうね。もしかして住んでいる国が違ったり、民族が違ったりすると、その価値観も変わってくるのかもしれませんね。

 

 「いろいろな考え方」という観点から、ブログのプロローグに対する、きっかけづくりに書かせていただきました。

 

 お時間のある皆さまは、下記のブログにお寄りいただけると有難く思います!!

 

 

https://ameblo.jp/orion-futaba/entry-12387498044.html

一覧ページに戻る