TOP>二葉通信>院長のドタバタ活動日記更新!「がん と こころのもちかた」

the_title('','',false)

院長のドタバタ活動日記更新!「がん と こころのもちかた」

2015.02.02

院長のドタバタ活動日記を更新しました。

当院においても医療機関でのガン標準治療後の体調管理、末梢神経障害などの症状改善、また、再発しないような身体づくりに通院されている方が数人おいでになります。

その患者さまは常に何かの症状が出現すると「ガン」と関連づけて考えてしまいます。これは仕方のないことだと思います。でも、そんな時、本当に大切だなと思ったことは、私たちが身体症状や状態について正確な知識を持ち、アドバイスし、必要であれば担当医師へ受診するように指導することが必要だと思ったこと。

もう一つはガン患者さまの心をどう前向きにしてあげられるかということです。そのための鍼灸治療であり臨床であると思います。身体症状や病態状況を知り、その上で患者さまが前向きに、積極的に、明るくなれるにはどうしたらいいか、心を前のほうに向けてあげるにはどうしたらいいか、そんなことをいつも思って診療させていただいています。

「奇蹟」という言葉はあまり好きではありませんが、その心の状態を芯からサポート出来た時、患者さまはよりベターな、そして、様々な条件が重なれば、それがベストな状態となっていくのだと思います。それが「奇蹟」なのでしょう!

ブログの文章は長くなっておりますが、ご興味とお時間のある方は是非、お立ちよりくださいませ~。

一覧ページに戻る