TOP>当院のご紹介

the_title('','',false)

院長あいさつ

 現代の日本は、科学が飛躍的に進歩し、日本人の勤勉さと世界の物質的恩恵を受け、人々の生活は豊かになり、快適になりました。現代医学・医療も治療技術、検査機器などの開発が進み、疾病の早期発見・早期治療が可能になってきました。しかし、国家予算にしめる医療費は年々増加し、減少傾向は望めないのが現状です。  また、超高齢社会の現在、人口の4人に1人が65歳以上という状況になっています。100歳以上の人口も毎年増加し6万人に迫る勢いです。社会生活の中で体を病み生活習慣病や慢性疼痛を患う人、  また、心を病み、うつ等の精神疾患を患ったり、地球上でもっとも大切な命を自分で絶つ人も多く存在するのが現代社会の実情です。

 これらの問題を解決するカギあるいは方法論の一つは東洋(東洋医学・東洋哲学)にあるのではないかと考えています。
 私の師匠であります東洋医学研究所®所長、黒野保三先生は、鍼治療の効果について、臨床の中であらわれた治療効果や現象を観察され、マウスなどを使った研究をはじめとする基礎的研究、また、臨床でのデータ集積や慢性疾患に関する臨床研究など長年にわたる多くの研究から、鍼治療は疼痛疾患はもちろんのこと生活習慣病や抗加齢(アンチエイジング)に対して治療・予防になることを証明されてきました。

院長 スタッフ紹介も是非ご覧ください
院長あいさつ

 その結果、”病気の治療に専念することは当然のことですが「健康管理の鍼治療」を定期的に行い、皆様の健康維持・増進のお手伝いをさせて頂きたい”と提案されています。これは、病気に侵され肉体的、精神的、社会的に損失を被る前に病気を未然に予防する体づくりが大切だということです。

 師匠の言葉を拝借させていただきますと”『鍼灸医療は総合内科』であり、洋の東西問わず多くの医療知識と技能を修得する高度な医療である”ということであり、その”真実の探求”のため、  また、鍼治療や鍼灸師が(鍼灸医師として)医師や看護師、そのほかの医療従事者とともにチーム医療の一翼を担える立場となるため研究や活動をされてきました。

 当院でも師匠の考えを重視して、自己に対しては本物の鍼灸師、医療人を目指し常に研鑽することに怠りなく、患者様におきましては、現在お悩みの病気や症状の治療はもちろん、健康維持・増進のための鍼灸治療を行い、人生の健康づくりのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。一日一生、一瞬一瞬を元気な心と身体で、楽しく、笑顔で過ごせますよう、喜びあふれる人生を歩み、最後に”「この人生、いい人生だったな!」”と振り返ることができますように鍼灸治療でお手伝いさせていただきたいと思っています。
 また、当院、あるいは東洋医学研究所®ホームページを定期的にご覧いただいて、鍼灸や医学に関する情報を生活の中に取り入れ、健康になって頂ければ幸いに思います。

 鍼灸治療は小さいお子様から高齢の方まで受けることができ、幅広い病気に適応しますので、わからないことや、お悩みがありましたら、お気軽に近くの東洋医学研究所®グループの先生方にご相談ください。親切に答えて頂けると思います。

アクセス

院名 二葉鍼灸療院
院長 田中良和
開院 平成10年
診療時間 午前9:00~12:00
午後15:00~19:30
定休 日曜・祝祭日
住所 〒920-0805
石川県金沢市小金町17-18
TEL/FAX 076-253-8778
メールアドレス tanaka@touyouigaku.org
治療内容 鍼灸治療、小児はり、スポーツ障害のケア
交通アクセス バスでお越しの方:最寄りのバス停(北陸鉄道
         JR)春日町バス停より徒歩3分、
         山の上町バス停より徒歩3分

お車でお越しの方:鳴和交差点(ガソリンスタンド
         ENEOS・文苑堂書店あり)より
         橋場町方面に進行すると信号2つ
         目が小金町の信号になります
         (スーパーマルエーあり)。
         スーパーマルエーと反対側に
         曲がると50mほどで白い建物が
         見えます。
         または、山の上町交差点からは
         森本方面へ進行していただく
         と信号1つ目が小金町の交差点
         となります。同じくスーパー
         マルエーと反対側を曲がります。

県外から車でお越しの方:高速、金沢東インターで
            おりてください。神谷内
            交差点(交差点右角に
            かつ屋、セブンイレブン
            あり)を右折。直進し
            鳴和の交差点をさらに
            直進。信号2つ目(小金
            町交差点)を右折すると
            50mほどで到着します。

診療カレンダー

・急な休診や診療時間の変更等のある場合がございます。こちらでご確認ください!