TOP>治療内容

the_title('','',false)

初めて来院される方

症状について詳しくお話を聞かせていただきます。
また、症状によっては簡単な検査をさせていただきますので、治療とをあわせて30分から1時間はかかります。
2回目以降は、混み具合にもよりますが、30分ほどで終わります。

初めて来院される方

鍼と超音波の併用治療

使用する鍼

使用する鍼は、エチレンオキサイドガスにより滅菌された、使い捨てのものを使用しています。長さ3cm、太さ0.18mmの細くて短い鍼を浅く(5mm程度)さしていますから、痛みや不快感はありません。症状に応じて血流改善・緊張緩和・疼痛緩和のため、置鍼をして微弱な電流を流すこともあります(5分)。

併用治療1
超音波

超音波は痛くもなく痒くもなく非常に心地よいものです。
鍼治療の後に超音波をあてることで、鍼治療の効果が高まることは当研究所の研究で明らかにされています。

併用治療2
治療効果

腰痛、膝痛、頭痛、生理痛など体に現れる痛みや、糖尿病、高血圧症および、食欲不振、便秘・下痢、体がだるい、疲れやすい、夜眠れないといった、病気ではないけれどもつらい症状などへの直接的な治療はもちろんのこと、健康な体を取り戻し、またそれを維持するために、体の調子を整える力(自律神経の調節、免疫力・自然治癒力の増強)をひきだす治療をしています。

何らかの病気を持ち病院で治療中の方も、その病気に付随してくる前述にあるような症状の緩和や、悪化の防止のためにも、副作用のない鍼治療は有効です。

したがって、健康を維持し、病気にならない体を作るために来院される方が、当院には数多くいらっしゃいます。

併用治療3

小児はりについて

大人への鍼と違い、さすことはしません。鍼で皮膚をさすっていきます。
大人と同じように効果があり、夜泣き、疳の虫、夜尿症等に効果があります。
健康管理のために、生まれてまだ間もないころから当院につれていらっしゃる方もおられます。

小児はりについて